英検二次試験は終わったけど、まだ英語は勉強し続ける

2017年11月13日 4 投稿者: english-otter

なにはともあれ、英検の二次試験は終了したね。

「あれ、終わったことにしていいの?…」

試験に合格するために絶対必要な3つのスキル

第三回英検まで4ヶ月。TOEICも来年。しばらくは英語の試験はないよ。

だかしかし

まだまだ英語の勉強は続けていくよ。

語彙力のなさを感じた一次試験

まず、英検で実感したのは、語彙力の無さだよ。

 

最初の単語・熟語補充問題では、消去法を駆使してなんとか15/25 取れたけれど、実力で取ったのではないよ。

2016年第 回の英検の合否用紙をみてみると、

当時のリーディングの成績は、単語の正解数は、10問/25問、読解は7問/10問だったよ。

つまり、読解のレベルは去年と変わっていなかったということだね。

 

「そして単語補充も勘だったのね。」

うん。今回の試験でも、単語補充の正解数が10/25 なことは大いにあり得たよ。

もしこの場合、ぼくのリーディングスコアは、2016年第3回のスコアとほぼ変わっていないはず。

合否用紙をみてみると、2016年第3回英検のリーディングスコアは648/850。

リスニング・ライティングはそのまま、リーディングだけスコアを676から648に変えた場合、合計スコアは 2033点。これは合格基準値の2028点をギリギリ上回る点だ。

 

「落ちてた可能性もあったってこと?」

十分あったね。それほど、ぼくの単語量はなかったわけだ。

 

というわけで、英検1級レベルの単語を勉強するよ。

まずは英検Pass単熟語1級

「でも、受かった試験の勉強するの、だるくない?」

ぼくもそう思うよ。というわけでもう1つ。究極の英単語 Standard Vocabulary List [上級の3000語] Vol.3 を使って勉強するよ。

こうすれば、英検専門じゃなくて、英語の勉強してる雰囲気を醸し出せるからね

「気持ちの問題じゃん」

ま、英検やTOEICに特化しない、全般的に高い語彙力を身につけるのが目標だよ。

耳からの英語に慣れる

そしてもう1つ。リスニングだね。

「受験者平均未満だったよね、カワウソ。」

TOEICではなんとかなったけれど、イヤホンを付けてない、通常の音声が苦手だったんだね。

というわけで、

リスニング問題集をもう1周、今度はイヤホンをつけずに練習するよ。

 

今後の課題

「これで完璧だね。」

いやいや、全然だよ。

このやり方は、資格に重点を置きすぎているよ。実際の社会で使える英語となると、また資格勉強とは違うものが必要となる。

ということで、現在内村鑑三の『Representative Men of Japan: Essays (Classic Reprint)』を読み進めているよ。

「いや、現実社会で内村鑑三使わないでしょ」

 

英語の勉強というより、英語で何かを学ぶのが目的だよ。

内村の英語は古語が多かったり、文法も現代風じゃなかったりでアホなほど読みにくいんだけどね。

その他、洋書の簡単な感想文(with 英文法・単語の評価)なども今後書くことを目標とするよ。

今回はここまでだよ。

英語王に、ぼくななるよ!!(^●ω●^)

 

コチラもオススメ!

2018年度第二回英検1級二次試験 受験感想


 

TOEICの対策ならお任せ!