TOEIC 第235回 受験感想

2018年11月18日 1 投稿者: english-otter

はい、どうも。ヤマダカワウソだよ。

今日も頑張っていこう。

2018年11月18日、TOEICを受験したよ。

9月の233回から2ヶ月ぶりの受験だったよ。

今回は、受験した感想を書いていくよ

会場を間違える

 

まず、事件は受験前から始まったよ。

受験会場を間違えたんだ。

 

前回受験したのが法政大学小金井キャンパス

今回が東京農工大学小金井キャンパス。

どちらも同じく東小金井駅が最寄駅だった。

 

そのことを覚えていたぼく

「東小金井駅ついた!15分くらいあるいて法政大学ついた!あれ、なんかちがうね?」

本来なら12時前には余裕でついていたはずが、このために12:15まで無駄に歩く(走る)羽目になったよ。

 

受験感想

リスニング

今回受験したのは、第一問の写真が「ホワイトボードの字をけしているおじさん」の問題だったよ。

 

Part1,Part2は、手ごたえありだったよ。

特にPart2は、ひねった問題は0、高得点がとれたのではないかと思っているよ。

Par3も、特に大きく難化した印象はなかったけれど、イギリス人男性の発音が想像以上に聞き取れなかったよ。

 

試験中

あれ、今回からインド人も読み手に加わったんだっけ

と思ってしまうほど、聞き取れなかったよ。

前回と違って一通りの勉強はしたつもりなんだけれど、いつの間にか偏っていたようだね。

 

Part4は、何とも言えないな。

3問中全問不正解ということはないと確信しているけれど、3問中2問不正解だろうって問題が2題ほどあったよ。

そのうちの一つは、男性がpodcast showが同とか言っていたヤツだよ。僕の中で、TOEICの音声でpodcastが扱われるのは初めての経験だったから、動揺してしまったよ。

 

リスニング全体としては、前回と同じくらいの得点になると予想しているよ。

 

 

リーディング

Part5は、文法はたぶん問題なし。単語の挿入はちょっと難しく感じたよ。

「確証はないけど、この語とこの語が組み合わさってるの見たことあるし、多分これだろ」

って感じで、経験に頼り切った選択を多くしてしまったよ。

これからは、もっとしっかりとしたデータベースを作り、このpartは満点を取りたいと思っているよ(223回では満点だったけど、233回は正解率90%だったんだ……)。

 

Part6はうって変わって、論理的に解答することに成功したと思っているよ。

単語の挿入も大丈夫だし、文挿入も、直感に頼らず、「このthat timeはこれを指しているな」というのを考えていって、一択に絞れたよ。

 

Part7では、前回(というか今までの英語の読解法全般)と違って、比較的丁寧に一文一文読むようにしたよ

広告の問題でいえば、最上部のタイトルから最下部のSincerityに至るまで、ゆっくり、理解しながら読んだつもりだよ。

それでも、3分時間が余ったよ。ということは、まだまだ丁寧さが足りていなかったのだろうね。今までやっていた「ざっと読み」の罪は大きいみたいだ。

 

ここで気が付いたことがあって、どうも僕は、長い文章題(トリプルパッセージなど)よりも、短い文章題(最初の、小問が2つだけの問題など)の方が苦手だということだ。

おそらく、短い文章だと、本当にくまなく読むことが一層求められていて、「ざっと読み」で賄える範囲が著しく狭くなるからだろうね。

 

 

Part7に関して言えば、難易度以前に「こんな形式あったっけ?」ってのと、「こんなの真面目に解くなんて馬鹿げている」というのがあったよ。

 

まず、「こんな形式あったっけ?」について。

3つの店の各商品の価格を比較する問題があったんだけど、

文章らしき文章が一切なかった。もしかしたらあったかもしれないけれど、表だけ読めば全問正解できる内容だった

 

今までも、表を使う問題はいくつもあったけれど、但し書きがあったり、文章と組み合わせて使ったりするのが一般的だったと思うよ。

表だけつかって答える問題に出くわしたのは、個人としては初めての経験だよ。

 

 

そしてもう一つ。「真面目に解くなんて馬鹿げている」問題。

チャットの履歴に関する問題なんだけど、

 

A「そういえば、今日たかし君の誕生日だよね」

B「そうだ。カードあげないと。」

C「ケーキとかどう?」

(中略)

A「あ、忘れてた。俺午後まで予定あったわ」

B「大丈夫。俺たちも仕事終わってからレッツパーリーだから。」

 

 

これを、本日受験した何万もの人が真面目な顔をして読むと考えたら、にやけてしまったよ。

今までにも、ランチに誘う問題はあったけれど、誕生日パーティーの問題は記憶になかったよ。

 

まあ結果、Part7は易しい問題も結構あったという印象だよ。

いつも思うけれど、今回の191~195,196-200の問題は、181~185,186~190の問題より圧倒的に簡単に感じたよ

 

ラスボスの一歩手前が一番ハイレベルな印象だったよ。

 

 

今回はここまでだよ。

900点を超えるまでは、不定期的に受験し続けるよ(^●ω●^)

 

コチラもオススメ!

TOEIC 233回 結果・感想

第233回TOEIC感想

TOEIC 第235回結果

第237回 TOEIC 受験感想

TOEICの対策ならお任せ!