カワウソが人間界最強の言語を手にする物語

カワウソは、英語する。

外国語学習

改めて令和の目標を立ててみる

更新日:

はいどうも、カワウソだよ。

令和だよ。この記事投稿時にはすでに1週間以上経過しているよ。

新時代ということで、今回は、英語学習における令和の目標を掲げていくよ。

 

 

 

資格

英検・TOEIC・通訳案内士

まずは資格検定に関する目標。

資格試験の取得が自己目的化するのは本末転倒だろうけれど、それでも、自分の実力を測るためには、資格はよい指標となり得ると思っているよ。

 

そんな資格のうち、僕が取得したいのは、3つ。

英検1級、TOEIC900点、そして通訳案内士試験だ。

 

現時点で僕は、英検1級の一次試験に2回合格している。また、TOEICは860点。

数値の上では「もう少しで届きそう」なんだけれど、その「もう少し」がとても長い道のりになっている。

しかし、これらの資格を、できれば令和元年が終わるまでに取得したいと思っているよ。

 

英検1級とTOEIC900点台は、国内の英語系検定の中で有名かつ、取得したら「すごい」って言われる資格の二大巨頭だろう

ブログにおいても「英検1級合格者の僕が」とか「TOEIC900超えの勉強法」とか、記事に箔をつけることができるしね。

この2つの資格は、英語の勉強に熱心でない人でもなんとなく知っているだろうし、もし取得できれば、ブログのアクセスにも良い影響をもたらすのではないかと目論んでいるよ。

 

 

そしてもう1つ。通訳案内士試験

これに合格すると全国通訳案内士になれる。平たく言えば、外国人向けのガイドさんだ。今は規制が緩和されて、資格がなくても通訳案内士にはなれるけれど、質を保証する面においても、国家資格であるこの資格を取得したいよ。

観光立国を目指しているしね。五輪や万博も国内開催が決まり、将来が見えない現代において数少ない、希望のちょっと見える業種の一つが観光業だろう。

もし通訳案内士になれば、そこそこ儲かるかもしれない。

しかし、僕は他の案内士以上のことをしたい。

全国通訳案内士の資格を取得したらすぐにでもしたいことがある。

一般の通訳案内士業務に加えて、より効果的に観光客を呼び込みたいんだ。

当ブログでは何をやりたいか具体的には触れないものの、観光立国推進に大いに寄与していきたいよ

 

資格以外

「英語を学ぶ」から「英語を使う」に

 

資格を中心として、今までは、「英語を勉強する」ことに力を注いできた。

しかし、英検1級の一次試験に合格して以来、同時に英語『で』なにかを勉強したいなと思ってきたよ。

 

今までも、TIMEをはじめとして英語圏の雑誌を読んできたし、ちょくちょく英語の論文も読んできた。

しかし、それに加えて、『新しい分野を英語で勉強する』ことをやっていきたい。

 

具体的には、心理学について、簡単な論文を読み続けていきたいよ。

大学を卒業して以降、論文に触れる機会が激減している。

しかし、何か学び続けたい気持ちは変わらない。

そこで、元より興味のあった心理学を学び、そのついでに英語力もつけていこうという目論見だよ。

(なお学部での専門は心理学ではなかったよ。学部の分野では、もう同級生との間に越えられない壁があると気づき、また興味関心も薄れている故に、その分野での研究はあきらめているよ。)

 

英語による発信

 

そしてなによりも、英語による発信をしていきたい。

上章ではインプット系のことを書いてきたけれども、同時にアウトプット系の技術も鍛えていきたい。

自分に足りない学習分野の最たるものが、アウトプット、それもスピーキングだ。

英語の4技能でどこを伸ばすかについては議論があるだろうけど、少なくとも通訳案内士になるにおいては、話す能力が最も大事になってくるだろう。

そして、そのスピーキング能力が僕には一番足りていない。

というわけで、令和においてはこの能力の育成を意識していくよ。

具体的な対策としては、いまのところ、Native Camp等のオンライン英会話か、Meetupによって外国人交流の機会を増やすくらいしか思いついていないよ。

 

また、同じアウトプットでも、ライティングに関しても進めていけたらと思っている。

ただ、こちらはスピーキング以上に現実的な思いがある。

というのも、例えばブログを英語で書けば、日本語で書くよりも多くのアクセスが見込めるんだ

 

市場をアメリカに限ったとしても日本の約3倍近い。また、幸いなことに日本の文化や伝統に興味を持っている外国人は多い。

円安なことも影響して、2017年の観光客数は約2900万人で世界12位、アジアでは中国、トルコ、タイに次いで4位、インドに観光に来る人の2倍ちかい人が日本に観光に来ているんだ。

 

そんな現状で、「東京にきたら行くべきスポット10選!」的な記事を英語で書けば、日本人向けに書く以上にアクセスが見込めるかもしれない。

そういう目論見も込めて、外国人、とくに日本に興味関心のある外国人に向けてのブログを、英語で書ければなと思っているよ。

 

まとめると、

令和時代における目標は

1.英検・TOEIC・通訳案内士試験に合格する

2.英語で心理学を学ぶ

3.世界に向けて、英語を使って発信する

 

だよ。

新時代が、日本にとって良き時代となることを願って、この記事を締めくくることにするよ(^●ω●^)

 

 

コチラもオススメ!

 

BTS(防弾少年団)はなぜTIME誌に載ったのか解説してみる

TIMEの英語をTOEIC・英検と比較してみた

TOEICの対策ならお任せ!

-外国語学習

Copyright© カワウソは、英語する。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.