英語力の低空飛行をやめたい

2019年4月2日 1 投稿者: yamada-otter

 

はいどうも、カワウソだよ。

人生は思い通りにならないものだね。
僕の中で一番思い通りに進まないのが英語力だよ。

現段階で、僕が得したい資格は、英検1級とTOEIC900点

 

この二つのうちどちらかを取っていれば、通訳案内士試験の英語科目が免除になっていたのだけれど、そうは問屋が卸さなかった。

2018年度第3回英検1級二次試験結果

また、難関資格を取得していた方が当ブログを続けるモチベーションにもつながるし、やはり早いうちに取得したいよ。

今回は、自戒をこめて、この記事をとおしていろいろと目標などを宣言をすることにしたよ。

英検1級に関して

英検1級の二次試験と戦って1年が経った

僕はTOEICerというよりかはエイケニスト、すなわち、TOEICの勉強よりも英検の勉強を好むタイプだよ。

そんなエイケニストな僕が英検1級の二次試験に初めて対峙してから1年が経った

難関とされる一次試験をクリアし、噂では突破率60%ほどともいわれている二次試験に挑み続けてはや1年、まさか4回不合格(+1回の棄権)になるとは思わなかった。

自分より後で一次試験に合格された方がどんどん二次試験も突破していって、勉強量・意識の高さともに圧倒的に足りないのだなと気づいたよ。

本当は気づいていたのだろうけれど、気づきたくなかったというのが本音のところだろう。

というわけで、ゼロからスタートすることにするよ。
改めて、自己流の勉強法を捨て、他の人の勉強法を真似し吸収することから始めます。

 

僕にとって英検1級の一次試験はすでに敵ではなくなった。これは前回久しぶりに一次試験から受験しなおして感じたことだ。
英作文だけちょっと練習しておけば、少なくとも合格点は取れるだろう。これはイキリではなく純粋にそう思っている。

しかし、二次試験はそうではない。前回の試験結果を見て、基礎的な部分から崩壊しているのが分かった。

というわけで、とある人のやっている訓練法・勉強法を徹底的に実践してみるよ。

この勉強法は、今紹介することも可能だけれど、もし不合格になった場合発案者に不利益が生じる可能性があるため、現在は控えさせていただくよ。
(それに、合格後に「●●さんの勉強法実践したら合格しました!」って書いた方がアクセスも上がるだろうしね。)

 

また、2019年度第1回試験、そして第2回試験。この2回以内に合格しなかった場合、当ブログを閉鎖することに決めたよ

これだけ受験して受からないのならもはや『才能がない』といっていいレベルなので、閉鎖して別のことに時間を割いた方がいいと思うし、またほどよい緊張感にもなるからね。
それでも英語の勉強は続けていくし、もし1級に合格したら再度復活するかもしれないけれどね。そのあたりは未定し、あえて考えないでおくよ。

(次回で受かると書いていないのは若干の保険だったりする)

 

 

TOEICにも本気出す

他にも、英検以上に精を出したい資格もある。

それがTOEICだ。

僕はTOEICが嫌いだ。英検と違って2技能だし(S/W試験もあるが多くの場合L/R試験だ)、文章の内容も英検よりつまらない。
しかし、世間は英検よりTOEICだ。この風潮はしばらく、あるいは永遠に変わることはない。

となれば、TOEICに精を出さないわけにはいかない。
つまらない、つまらないと言い続けてもスコアは伸びないからね。

TOEICに関しては、現在リスニングはPart3と4を、リーディングはPart7を重点的にやっている。
もっとも配点が大きく、かつ最も自分の得点率が低いから当然ではある。

しかし、900点を最短距離で狙うためには、他分野の研究もしなくてはならないだろう。

何せ、900点を取ろうとすれば、得点率90%程度以上が求められるからだ。得意分野だと思っているPart5で1問2問落とすと大変痛い。

というわけで、TOEIC究極のゼミシリーズをすべてAmazonでポチったよ。

今後、Part3,4,7では9割以上、残りパートは満点を取れるよう精進するよ。

 

こちらもまた、戒めのために宣言しておこう。

第246回(2019年最後の受験回)までに900を超えられなかった場合、ブログを閉鎖する。

今までまばらに受験していたけれど、こう宣言することによって極力受験するようになることを見込んでの宣言だよ。

今までは、「英検に受かったら評価があがる」「TOEIC900を取ったらみんな見直してくれる」というように楽観的に希望的にみていたのだけれど、それだけでやってきた結果がこのザマだ。

これからは、悲観的に、危機感をもって自分で自分を煽っていかなければいけないなと思ったよ。
(なお、このような意識高い系なことを言っていますが、私次回TOEIC(4/14)は別の試験を受けるため、おやすみさせていただきます。5/26受験回では900点を取れるように勉強にいそしみます)

 

今回はここまでだよ。

宣言したことは2つ。
・2019年度第2回英検までに合格しなければブログを閉鎖する
・TOEICの2019年12月受験回までに900点を超えなければ以下同文。

平成も残り1ヶ月、最後の最後くらい何か変わりたいと思って以上のような宣言を書いた次第だよ。
ブログ存亡の危機に賭けて、これからも英語を精進してまいるのでよろしくお願いしますだよ(^●ω●^)

 

追記:宣言変更のお知らせ

 

まことに勝手ではありますが、上で宣言しました、英検1級・TOEIC900点を取らなければ当ブログを閉鎖することにつきまして、変更させていただきたく思います。

というのも、宣言当時には想定していなかったことが起きたからです。

それは、記事の盗作です。

 

私は単語の暗記方法に関する記事を当ブログで書いていますが、その内容が有料noteの記事において一部剽窃されていることを発見しました。

私はこれを重大な問題と受け止めています。

それで、もし当ブログが閉鎖され記事が消えてしまえば、引用元がない状態で訴えざるを得ません。

 

また、もし記事が残った状態であれば、たまたま当記事を読んだ方が、相手のnote記事に剽窃疑惑を抱くかもしれません。

そうすれば、私としても相手を訴えるにあたり大変有利になりえます。

 

その点を考慮しまして、ブログ閉鎖は撤回させていただきます

 

しかしながら、一度宣言したものを取り消すのは私の主義に反します。

金銭欲のために続行決意したと思われても仕方ありません。

そこで、ブログ閉鎖の代わりとしまして、『新記事作成の中止』を宣言いたします。

 

2019年までに英検1級・TOEIC900点を達成できなかった場合、ブログそのものは残しますが、その2つを取るまで新しい記事を書くことを中止することを約束いたします。

同時に、この2つを達成したのちに、ブログを再開する予定であります。

 

しかしながら、現段階においては、まだTOEIC900点と英検1級合格を本年中に達成する可能性はありますので、勉強に尽力してまいります。

今後ともごひいきのほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

コチラもオススメ!

社会人はいかにして勉強を続けられるようにするか

通訳案内士試験(英語)の問題がどうかしていた件

TOEICの対策ならお任せ!